北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店です。

 

最近ネットニュースを見ていて面白いiPhoneグッツがあったので、それを紹介したいと思います。

昨日の朝、パンを食べながら何気なく見ていたネットニュースにライトニングドッグコネクタにつなげる電動シェーバーが載っていました。その電動シェーバーはケーブルとか無しで髭を剃る所の下にライトニングコネクタがあって、それを差し込むことで電源がONになり、iPhoneをシェーバーの本体のように持って髭を剃るそうです。本体価格は500円(税抜)で秋葉原に売ってるようです。ただ、ちゃんと剃れるのか、剃れてもiPhoneが髭まみれにならないのかと、疑問しかないグッツです。

これだけじゃ寂しいので何かないかと色々調べてみました。目ぼしいものはあまり無かったのですが、2つほど見つけたので、こちらも紹介しまずね。

 

ちょっと前にiPhoneで内視鏡が使えるという記事を見たことがありまして、その時はイヤホンジャックに接続して、iPhoneの画面で画像を見るというものでした。今回調べたところ、Androidの端末だと、microUSBに接続して使うものが主流だという事を知りました。そして、iPhone7の出現により、イヤホンジャックが無くなった為かはわかりませんが、イヤホンジャックに接続するタイプではなく、なんとWi-Fiユニットがあり、そちらに内視鏡のUSBケーブルを接続すると、Wi-FiでiPhone、Androidどちらにでも接続できるという内視鏡に進化していました。ただ、一般の方が使用するのかは謎ですし、業者の方は、ちゃんとした物を持ってそうなので、どういった人がどういったもくてきで購入されるのか、全く見当がつかない商品です。という意味での面白グッツです。

 

最後に紹介する面白グッツは、スマートウォッチは高くて買えないとか、お気に入りの時計があるからスマートウォッチの機能は欲しいけど、本体までは必要ないといった方に、使えるかもしれないグッツ、「ウォッチブル」です。これは、時計につけるだけなんですが、iPhoneの通知をブルブルと振動して教えてくれるという物です。大きさ的には、刑事ドラマとかで犯人の車とかにつける発信機くらいですかね?時計につけていたら、何かついてる的な違和感はある感じです。一回の充電で、二週間くらいもつらしいです。アイディアが面白いなと思いました。でも、携帯が出だして、時計離れが進んでるって記事を見たことがあるんですが、自分も時計してないんですよね。スマホで時間確認してます。スーツ着て仕事している人にとっては、嬉しいアイテムかもしれないですね。

iPhoneの面白グッツって探せばまだまだたくさんあると思いますが、今日はこの辺で。

 

北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店の本多でした。

 

■□■──────────────────────────■□■
〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3丁目1番1号
セントシティ北九州ビル コレット/アイム1F
070-4315-6503
info@iphonekokura.com
IFC北九州小倉店Facebook
■□■──────────────────────────■□■