北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店です。

ネットニュースで見かけたのですが、iOS10.2がリリースされたそうです。

iOS10がリリースされたころはアクセシビリティのホームボタンを画面上に表示させて、それを押すと「消音」するように設定すると、スクリーンショットとカメラのシャッター音が消えるというバグを使って音を消している人はたくさんいたと思います。とくに、iPhone7シリーズはスピーカーがモノラルからステレオに変わったので、大音量でシャッター音がなっていました。

前回のバージョンアップではそのバグが無効化されるというアップデートだったのでバージョンアップしなかった人多かったのではないでしょうか?iPhoneでゲームをすることが多く、スクリーンショットをかなり撮っていたので、そのバグ技はありがたいものだったので、自分もバージョンアップしなかった一人です。

今回のiOS10.2はiPhoneをマナーモードにしているとスクリーンショットでのシャッター音は、無音になります。カメラのシャッター音もネットニュースの記事によると95dBから69.8dBまで下がっているらしく、実際に耳で聞いても音量の違いは明らかにわかるようになったそうです。

この記事を見て、今日帰ったらiOS10.2にバージョンアップしようと決意しました。

みなさんも爆音のシャッター音にお困りならバージョンアップしてみてもいいかもしれませんよ。

 

北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店の本多でした。

 

■□■──────────────────────────■□■
〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3丁目1番1号
セントシティ北九州ビル コレット/アイム1F
070-4315-6503
info@iphonekokura.com
■□■──────────────────────────■□■