こんにちわ!

ifc北九州小倉店です!

ジリジリと夏の近づきを感じさせる暑さが続いてますね・・・。

暑さは人間はもちろんですが、iPhoneも弱いです。

太陽などの外部からの熱や、アイフォン本体が発する熱もよくありません。

あまりにもiPhone本体が熱を持ちすぎると、このような画面が表示されます。

このような画面が表示されると、しばらく使用することができなくなります。

冷却方法としては

①ケースをつけている場合はケースは外す。

※ケースによっては熱がこもりやすい素材もあるようです。

②扇風機などで風を送る。

等がございます。

ネットの記事一部記載されている、「冷蔵庫に入れて冷却する」という冷却方法があるのですが、この方法はオススメ致しません。

熱を持った状態から、急速に冷却されるとiphone内部に水滴が発生し、水没や最悪の場合基盤を損傷する可能性がございます。ですので、急に冷却するのではなく、徐々に冷却する上気の2つオススメです!

 

冷却方法をご紹介致しましたが、どうしても熱をもってしまう場合はバッテリーの寿命もしくは、何らかの異常が起きている可能性がございます。

当店では、バッテリー交換もさせていただいております!発熱のみならず、充電の減るスピードが速いと感じられたら交換をオススメいたします!

営業時間 10:00~20:00

℡070-4315-6503

ご予約も承っております!

また、不明な点等がございましたらお気軽にお電話ください!

 

皆様のご来店お待ちしております!