北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店です。

 

今日、ダイソーに寄って、ちょっと早めに出勤していると、早出のスタッフの野口さんから電話があり、「今、修理の受付が入ったんですけど・・・・・」と修理の相談でした。すぐ近くにいることを伝えて電話を切って、お店につくと、野口さんiPhone5Cの液晶破損の修理をしていて、わからないところを聞かれて、答えてると、お客様がご来店、iPhone6を水没されたというお客様でした水没修理を受け付けて、隣で、水没修理をしながら、野口さんにはアドバイスしながらと、ちょっとバタバタしていたのですが、野口さんの方のパネル交換が終わっていざ電源を入れてみると・・・・電源が入らないとのこと。よく見るとバッテリーの充電切れでした。とりあえず、充電をして、動作確認をしてみるとボリュームボタンが効かないとのこと、いろいろ見てみたが、原因わからず、お客様に相談してみて、お客様がいろいろ操作していると、ボリュームボタンが効くようになりました。3人でお客様のiPhone愛ですねって話になりました。

そして、水没修理の方はというと、中を開けてみるとかなり水が入っていました。本体を分解できるところまで分解して、水分を拭き取って、乾かして、水分を完全に飛ばした後、組み立てて、いざ電源を入れようとしたら、充電切れのマークが・・・・・。とりあえず、充電器を差すと普通に給電してたので、問題なし。少し充電して、動作確認しようとしたら、液晶画面に水が浸水してました。タッチしても反応したりしなかったり、タッチが暴走したり、液晶の表示がおかしかったり・・・・・。お客様がちょうど戻られたので、症状を説明して、液晶画面を交換することになりました。液晶画面を交換して、動作確認しようとしたら、また充電切れ。なので、交換用のバッテリーを仮付して、動作確認をすることに、すると。通話する時に相手の声を聴くイヤースピーカー部分と、電話中に誤タッチを防ぐために、近づくと画面が消灯するための近接センサーが動作しませんでした。接触が悪いかもと組み直してもダメで、戻ってこられたお客様に状況を説明して、その部分を交換しないといけないかもしれませんとお話して、とりあえず、補修パーツを付けてみて、動作確認してもダメでした。結果、基盤のその部分のが水没によってショートしたのではないかと言う結論に至りました。さすがに、基盤修理まではできないし、1週間も預けられないとのことで、イヤホンマイクとかブルートゥースのヘッドセットで対応するとのことでした。水没は水に入ってた時間とかでも、復旧できる確率が変わってくるので、もし水没されたら、周りの水分をきれいにふき取って、すぐ当店までお持ちください。必ず電源は落とすようにして、電源は入れないようにしてください。そしたら、水没復旧の確率はかなり高くなります。

北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店の本多でした。

 

■□■──────────────────────────■□■
〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3丁目1番1号
セントシティ北九州ビル コレット/アイム1F
070-4315-6503
info@iphonekokura.com
■□■──────────────────────────■□■