北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店です。

実は小倉は、銀天街発祥の地なんです。それが、「魚町銀天街」なんですが、調べてみたら、1951年10月、魚町に日本で初めて公道上にアーケードが作られたそうです。名前も公募してその中から、「銀の天井に輝く街」って意味の銀天街という名前が付いたそうです。歴史って調べてみたら面白いですよね。

なんでこんな話になったかと言うと、魚町銀天街の中に日本赤十字社がやっている献血ルームがありましてその紹介をする前に、魚町銀天街の説明をしたいなと思って調べてみました。

さて本題に入りますね。

IFC北九州小倉店でiPhoneの修理でお客様をお待たせするときに、時間をつぶせるものはないかと個人的に、お店周辺を通勤の行き帰りに、よく違うルートで帰るのですが、そこで見つけたのが、日本赤十字社の魚町銀天街献血ルームでした。趣味で献血している人もいると聞いたこともありますし、献血することによって人の為にもなりますし、時間もつぶせるのではないかと思います。個人的には、注射の針が苦手なので、絶対に行けませんが・・・・・。

img_3239

 

ということで、たまーに献血してる人で当店でiPhone修理される方、待ち時間に献血いかがでしょうか?

なんか、該当するお客様がすごく少ないような気がしてきましたが、これをきっかけに行ってみようっていうお客様もいるかもしれないので良しとします。

 

北九州市のiPhone修理のお店

IFC北九州小倉店の本多でした。

■□■──────────────────────────■□■
〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3丁目1番1号
セントシティ北九州ビル コレット/アイム1F
070-4315-6503
info@iphonekokura.com
IFC北九州小倉店Facebook
■□■──────────────────────────■□■